純チタン ・64チタンやゴムメタルなどのチタン合金 ・形状記憶合金などの表面処理や

貴金属メッキ・電着塗装の金属加工を独自の技術を用いて自信を持ってお届けします。 

ご相談・お見積りフォーム

表面加工処理技術

純チタン・チタン合金メッキ

純チタン・チタン合金メッキ

純チタンやチタン合金素材に装飾用・工業用の各種めっき加工をお受けしております。 単一素材はもちろん、チタンと銅合金の複合材やチタンとステン材(SUS)の複合材へのめっき加工もお受けしております。

NT材(形状記憶合金)用メッキ

NT材(形状記憶合金)用メッキ

NT材(形状記憶合金)にニッケルめっきをはじめ、金めっき、 銀めっき、パラジウムめっきなど各種めっきをNT材(形状記憶合金) の特性を保持したまま加工が可能で、過激な曲げや変形にも 剥がれる事はありません。

チタン表面処理の特殊技術のご案内

表面加工処理

特徴

チタンダイレクト金メッキチタン上にダイレクトに金メッキをいたします。
ニッケルアレルギー対応メッキ又は塗装

チタン上にニッケルをいっさい含まないメッキ処理を独自で開発し、

更に電着塗装や吹き付け塗装等のファッションに対応したカラー商品

を提供いたします。

チタン合金での対応

チタン合金(NT合金・βチタン・64チタン等)の表面加工処理を提供

いたします。

酸化チタン水の電気分解を利用した陽極酸化にて提供いたします。

チタン上の各種メッキ

チタン上に各種メッキ・電着塗装吹き付け塗装染色MSI七宝・

印刷レーザーマーキング等を組み合わせて、付加価値の高い高級感の

ある商品を提供いたします。


豆知識

名称

記号

陽子数

相対原始質量

比重

チタン(titanium)

Ti

22

47.90mp/1680℃

4.5

 遷移金属の一つで、天然には酸化チタン(IV)の形のほか、チタン鉄鉱(FcTiO3)などにて産出する。酸化チタンの形に変えてから塩化物にし、金属ナトリウムで還元すると金属チタンがえられます。チタンは、高温で反応性に富み、宇宙産業においては、低密度と耐食性、強度を活かした広い用途を持ちます。酸加数+2+3+4の化合物が多いが、中でも+4価の化合物が最も安定しています。これらの特徴を活かして美装ジャパンではいち早くチタンの表面処理に注目し、最先端の技術と付加価値を付けた商品開発を提供しています。                 

       

お問い合わせ

貴金属表面加工処理についてのご質問・ご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。     

お問い合わせ

    Top page   ▲page 上へ